頑張るほどに悪い展開に

2019年11月5日

2019年11月3日 岬町 小潮/曇り

干潮4:40/日の出6:20

泳がせ釣りをする釣り場では、近頃午前4時を過ぎるくらいからアジが釣れなくなっていきます。

アジが釣れてくれると楽なんですが、釣れないので夜中からアジ釣りの為に出かける必要があります。

明日は休みだし、どうせならもっと早く行って色々やってみようということで、今回は午前0時半から釣りを開始しました。

最近はめっきり寒くなり、岬町のタチウオの釣果も上がらないままみたいなので釣り人も少ないはず……。

現地へ到着すると予想以上に釣り人が居ましたが、サビキするくらいの場所はすんなり確保できました。

アジが激シブの巻き

まずはアジ確保から開始!

いつものようにウイリー針3本+素針にオキアミ2本で撒き餌はアミエビです。

今日はかなり時間があるので2本竿でやっていきます。

1本目を準備して海にセットして2本目を準備していると……1本目に付けた置いた鈴がなります。

早速1匹目のアジをゲットです。

サイズも10cmちょいで良い感じです。

今日もどんどん釣っていきますよ!

……。

アミエビを使いつつサビキをすること30分が立ちますが、あたりがありません!

午前2時くらいにならないと釣れ始めないのか?

さくっとアジを釣って、アジを泳がせてタチウオでもなんて思ってましたが目論見が外れました。

そしてサビキを続けて時間は午前3時になりました。

アジが……4匹しか釣れていません。

なんじゃこりゃ!!

いつものようにあたりがあるけど釣れないというわけでなく、全くあたりが無い中で時々思い出したように釣れるだけです。

もしかして自作のウイリーサビキが悪いのかも!

用意してあったピンクスキンのサビキへ交換してみましょう。

しかし、あたりすら無い状況は変わらずです。

オキアミを付けておいた方が釣れる確率もあがりそうなので自作サビキへ再びチェンジ。

その後、午前4時くらいに2匹追加しましたが、午前5時半までやって釣れたアジの合計は6匹となんともお粗末な釣果になってしまいました。

6匹あれば足りるでしょうが、問題は次回からです。

この調子だと午前2時くらいから来てもアジが5匹も釣れない……いや全く釣れないということもあり得そうです。

こうなってしまうと深日港でアジを釣ってから泳がせ釣りの場所へ移動した方が何かと楽かもしれません。


もっと釣れるはず……

まぁ次回からのことはおいおい考えるとして、午前5時半の少し暗いうちから泳がせ釣りを開始します。

そして、泳がせ釣りを観察しながらダイワのセットアッパー125S-DRをキャスト!

表層は異常なし!

次はダイソージグロック40gをキャスト!

ボトムから中層、ボトムから全層チェックしますがあたりません。

ボトムから高速リトリーブしても反応は無し。

密かに朝マヅメに期待していた泳がせ釣りも静かなままです。

というか、見える範囲では誰も釣れていません……大丈夫か?

午前6時半を過ぎた頃、フォールでなにやら違和感があったので合わせるがスカ。

でもなんだか重いぞと思ったら小さなエソが付いてました。

なんだか見たことのある風景。

続けてフォール中にヒット!

今度は引きはあるがこれまた小さい予感。

多分エソだろうけど……回収して5mくらいのところまで寄せてくると釣れたエソの後ろにでっかい魚が見えます。

しかも付いてきているだけでなく、エソに食いつこうとしてる感じ。

回収を止めてステイさせていると食いついた!!

あれ?

エソの胴体だけ食っていきやがった……丸呑みしてくれよ。

食いちぎる魚といえばサワラ?サメ?

なにやら居てそうなので時合いかと思いましたがあたりも無く時間だけが過ぎていきます。

なんとか1匹

午前7時半になり周りでやってた釣り人も殆ど帰ってしまいました。

場所もかなりあいたし、ルアーもまるでダメなのでショアジギングタックルを使ってアジを投げて泳がせ釣りをしてみます。

ロッドはジグキャスターMX 96MHでリールはヴァデル3500Hなので結構な大物が来ても大丈夫です。

アジだけだとあまり飛ばないのでアジの上に5号の丸型のオモリを付けました。

追い風なのもあってわりと飛びます。

指でラインを軽く持って泳ぐのを確認します。

多分オモリ5号だと着底せずに比較的アジが自由に泳ぐという予測です。

潮の流れに乗ってラインが出ていきます。

アジも結構泳いでいる様で、ラインがどんどん出ていきます。

どんどん、どんどん……なんだかえらい勢いでアジが泳いでいる様な気がするのですが。

そして勢いは更に増し……これはアジじゃないでしょ!

何か食ったんじゃね?

飲ませる為にしばしラインを出し続けます。

そしてフッキング!!

結構な重量感です。

しかし、全く引きません。

もしかしてゴミが引っ掛かって潮に流されていただけどか言う落ちですか?

ものすごく重いけど全然引かない物を必死に回収します。

もう少しで見えそうというところで魚の引く感覚が伝わってきました。

でっかいエソなのか。

しかし姿を見せたのはハマチです。

どう見てもメジロサイズはありません。

タモ入れの時に過ごし暴れましたが難なくキャッチ。

42cmのハマチでした。

こうなったらもう一回投げてみよう!

しかし、そうは簡単に事は運ばず入れ食いとはならなかったので、有る程度ラインを出してから置き竿にして待ちます。

10分程経ち、投げた方の泳がせ釣りを見ると竿がしなっています。

きたコレ!

順調にラインが出ていき、動きが遅くなったタイミングで合わせると……スカッ!

マジカヨ!

ラインを回収すると外れたのではなく、リーダーを切られていました。

飲ませ過ぎて合わせた時に歯でラインが切れたのでしょうか。

サワラだったのか?

そしてこの後正午まで約4時間の間一切のあたり無し!

他の人のルアーや泳がせ釣りへのヒットも確認できず。

カゴ釣りしている人もスズメダイや木っ端グレが数匹釣れるだけという何とも酷い状態でした。

ハマチは1匹釣れたものの、ハイシーズンに12時間釣りをした結果としては最低最悪です。

次回からどうしようかな。

しかし、魚は釣れなくてもペリエは上手かったです!

おしまい。

本日の釣果

  • ハマチ 1匹 (42cm)
  • アジ 7匹

本日のタックル

サビキ釣り、泳がせ釣り用

  • ロッド:宇崎日新 プロスペックISO KW遠投 4号 4505
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン4000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 3.5号
  • リーダー:デュエル CN500 10号
  • その他:自作ウイリーサビキ/針 伊勢尼 13号/生き餌 アジ

泳がせ釣り用その二

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:針 伊勢尼 13号/オモリ 5号/生き餌 アジ

ショアジギング用

  • ロッド:ベイシックジャパン Jig Nage 9.0f
  • リール:ダイワ 15レブロス3000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:ダイワ セットアッパー125S-DR/ダイソー ジグロック 40g
ベイシックジャパン ロッド
ダイワ リール