Amazon Primeでいつでもどこでも!ポチポチ生活!何度でも無料体験!?

2021年8月28日

会員じゃなくても使えるけど……

アマゾンは会員にならなくても2000円以上の買い物をすれば配送料が無料になる場合が多いです。

もちろん、プライム会員(無料体験でも)になれば金額に関わらず送料は無料です。

とはいえプライム対象商品のみなわけですが、まぁ大概はプライム対象になっています。

あまりネットショッピングをしない人にとってはそれほど買い物をするわけでもないのに会費を払ってネットショッピングするなんて有り得ないという感じでしょうか。

私は「常に送料無料で利用できる」とか「配達が早いというサービスがある」とか言われても、利用頻度が少ないので会費なんて払う気になりませんでした。

私の場合これまでネットショッピングではパソコンパーツを買うことくらいしかなくアマゾンよりも楽天の方が安い場合がほとんどでしたのでアマゾンが安いといわれてもピンときませんでした。

しかし、最近はネットショッピングの機会が増えて色々と調べているとアマゾンが最安値で買えることが多いことに気づきました。

アマゾン利用するならプライム会員になるべし

安く買えるのはいいけどもネックとなるのは2000円以上購入しないと配送料がかかってしまうということです。

しかし、"アマゾンが安い"+"利用頻度が高い"となれば年会費4900円(2021年現在)もそれほど高いものでもありません。

更にプライム会員になれば配送料が無料なだけではなく、「お急ぎ便」も無料で何度でも利用できます。

在庫状況や注文時間にもよりますがほぼ次の日、早ければ当日ということもあります。(公式には注文から3日以内到着)

どうせやるなら早いほうがいいに決まっています。

「30日間の無料体験」もあるのですぐさま登録しましたよ!

後で書きますが実は無料体験は何度でも利用できるんです。

無料期間が30日もあれば自分にとって利用価値があるかないかは判断が付くと思います。

1回使ってそれっきりなら恐らくプライム会員になる価値はないでしょう。

もしかしたら、買い物はしなくてもPrime VideoやPrime Musicなど他のサービスにに利用価値を見出すかもしれません。

最初は利用頻度が少なくても使っているうちに、それはもうかなりの便利さのあまり「とりあえずAmazonで」とかなっちゃいます。

このメーカーのこの商品を買いたいと商品まで決まっているのであれば、店舗に行って現物を確認する必要もないので、ネットで値段を調べてアマゾンが安い或いは店舗と変わらないとなればアマゾンでポチっとしておしまいです。

配送イラスト

近年、どこで買うにも配送料無料の商品がほとんどなくなってきました。

配送料無料と記載のあるものは配送料込みの値段になっていることが多いです。

釣り用の200円の小物を買うのに配送料500円とか見ると買う気が失せますが、プライム会員であれば配送料が無料なので100円だろうが200円だろうがその都度ポチポチできます。

週末に釣りに行くのでサルカンが欲しい!でも買いに行く暇がない!てな場合でもその場ですぐにパソコンやスマホからポチればお店に行く必要もなし!買い忘れもなし!

家族に買い物を頼まれた時でも家でポチっとすれば大概は翌日には届きます。

安いものを何時でも何処でも注文できちゃうので便利すぎです。

この便利さを覚えるともう止められません。

購入する際は評価も必ずチェック

評価数

商品が良いものかどうかは買った人の評価でも分かります。

まず評価数が多い商品は理由はともあれ良いと思って買った人が多いということです。

全く知識のない商品、よく知らない商品を買う場合には評価の数も重要視しましょう。

評価の星の数と評価内容

商品によっては星5が多いから良い、星1が多いから悪いとは限りません。

評価内容をしっかり確認しましょう。

星5を付けている人でも使ってないけど見た感じは良いので星5とか、箱から出してみただけだけど良さそうなので星5とかいうのは全く役に立ちません。

逆に低評価の人には商品の内容には触れずに梱包に傷があったとか、製品の仕様として無い機能なのにそれが備わっていないとかいうのは商品の評価としては役に立ちません。

また、届いたものが初期不良だっただけで低評価などもありますが、初期不良なんていうのはどのような商品でもあり得るのでそれだけで判断してはいけません。

同じ初期不良にあたった人が多いのか、初期不良だった場合に販売店がどのように対応してくれたのかが重要です。

もし、同じ初期不良の報告がが何十件あるようであれば避けた方が良いでしょうし、評価が500件以上ある中で初期不良の低評価が1件くらいであれば運が悪かった人なだけと考えて問題ないでしょう。

商品には関係ないですが初期不良の際に交換対応をスムーズにしてくれないとか返金できないとかいう評価が多い場合には避けるべきでしょう。

某ネットショッピングサイトでは販売店が悪質だと注文した物と全く異なった商品が届いたとか販売店に問い合わせしても返事がないとか、電話がつながらないというトラブルを見かけることが度々あります。

アマゾンの場合はアマゾンのサポートや販売店の対応が早いので、そういったトラブルは見たことがないので、ただのクレーマーな場合が多いです。

アマゾンへの出店は他よりも厳しいと聞いたことがありますが、きちんとしたお店じゃないと出店できないという意味でしょうね。

そんな感じなので、買った商品に何を期待していて実際にはどうだったから高評価なのか低評価なのか、商品について良い理由や悪い理由を明確に記載している評価を信じましょう。

安価な商品の場合にこの値段ならこれは仕方がないという妥協が必要な物もあったりますので、自分が納得できない可能性のある評価内容がある場合には、もっと性能の良い別の商品を探した方がいいでしょう。


プライム特典は買い物だけじゃない

アマゾンプライムはその他のサービスがかなり多いです。

買い物に関する「無料の配送特典」「プライム限定価格」「プライム会員限定先行タイムセール」から始まり

  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • Prime Reading
  • Prime Gaming
  • 家族と一緒に使い放題

(2021年7月現在のサービスです)

と沢山の特典があります。

私が良く利用するのはPrime Video、Prime Music、Amazon Photosくらいなのでその他はアマゾン公式説明の抜粋です。

Prime Video

すべての動画を無料で見れるわけではありませんが、プライム会員特典の「見放題対象」のタイトルはかなりあります。

最新の映画やテレビドラマなどはレンタルや購入の必要がありますが、その他は見放題という感じです。

YouTbubeなんか見て暇つぶししている場合ではありませんよ!

私はアニメや映画などPrime Videoでなきゃ見なかったであろうタイトルを沢山みました。

転生系アニメだと「転生したらスライムだった件」から始まり「Re:ゼロから始める異世界生活」「この素晴らしい世界に祝福を!」など片っ端から見倒しました。

テレビドラマの「お茶にごす。」なんかは面白かったですが、Prime Videoで見なけりゃ一生見なかったでしょうね。

見放題だからつまらなければ見なけりゃいいだけです……でも見ているとついついというタイトルも結構ありました。

寝不足にご注意を!

Prime Music

プライム会員なら追加料金なしで200万曲が聴き放題です。

最新のヒット曲なんかはAmazon Music Unlimitedにアップグレードする必要があります。

Prime Musicなら広告もありませんし、聞きたい曲をYouTbubeで探すよりはよっぽどマシです。

Amazon Music Unlimitedにアップグレードすることで7500万曲が聞き放題になります。

Amazon Photos

「Amazon Photos」は所謂オンラインストレージで、よく知られている「DropBox」みたいなものです。

プライム会員であれば、写真のアップロードは容量が条件なしで無制限になるのが特徴です。

ただし、プライム会員でも動画に関しては5GBまでという制限があります。

家族で写真を共有できる(自分を含めて6人で共有可能)ファミリー機能があります。

また、ファミリーフォルダのメンバーになると、他の人も写真の無制限アップロードと5GBまでの動画アップロードが可能になります。

Amazonフレッシュ

新鮮野菜や人気店の味、日用品まで必要なものが1か所でお得に揃います。

受取は朝8時~深夜0時まで指定可能です。

食材ごとに最適な温度管理で届けてくれます。

2021年7月14日にリニューアルオープンしました。

今までは注文から最短約4時間後の配達だったのが、対象エリアのプライム会員に注文から最短約2時間で配達可能となったようです。

しかし……配送エリアは東京、神奈川、千葉の一部地域とまだまだ限定的です。

プライム・ワードローブ

レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグなどを取り寄せ、試着後に購入を決定した商品のみ代金を支払うというサービスです。

Prime Reading

電子書籍読み放題サービスです。

プライム会員ならスマホに「Kindle」アプリをインストールするだけで、数1000冊が無料で読めるようになります。

昔はプライム会員であればKindleを安く購入できましたが現在はなくなってしまいましたね。

Prime Gaming

(旧 Twitch Prime)

ゲームの特典を獲得できたり、無料でゲームができます……まだマイナーなのかな?

家族と一緒に使い放題

プライム会員は、同居家族を2人まで追加して特定の特典を共有することができるのです。

お急ぎ便が無料、お届け日時指定便が無料など。


無料体験は何回でも可能

通常は無料体験というと1回きりと思いますが、アマゾンプライムは何度でもお試しできるようです。

利用規約にも「Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。」と一定期間内は利用できないとの記載があるので一定期間が過ぎればまた無料体験を利用できます。

実際に3回以上無料体験を利用した人もいるようです。

再利用までのクールタイムは明記されていないので不明です。

慣れすぎ注意

大型商品や価格変動には注意

アマゾンプライムを使い始めると便利すぎてすぐにポチポチしてしまいがちです。

釣り竿などの大型商品は量販店で買う方が安い場合が多いです。

また、アマゾンの値段は基準は分かりませんが値段の変動も大きいので、リールなど高価な商品を買う場合にはじっくりと値段を観察しても良いかもしれませんね。

アマゾンだから絶対安いということも決してないので、節約のためには購入前に価格チェックは忘れないように!

置き配はデフォルトで有効になっています

初めて購入される際にはお届け先の配送指示を必ず確認してください。

コロナウイルス蔓延防止対策のため?としてデフォルト設定が「置き配指定:玄関」となっています。

こちらを「置き配を利用しない」にチェックを入れないと、配送業者が荷物を玄関先に放置して帰ります。

困ったことに注文するときにしか「置き配指定」の設定ができませんので注文の際には忘れないようにしてください。

※一度設定すると次からは変更する必要がないようです。

置き配設定に注意
置き配設定に注意

おしまい。