自作ウイリーサビキ使ってジグサビキをしてみた

2018年12月16日 岬町 長潮/晴れ/寒い

満潮6:16/日の出6:58/干潮7:20

泳がせ釣りは撃沈

本日は長潮で恐ろしく潮が動かない日です。

朝一でアジを釣ってから泳がせ釣りで大物狙い!

がしかし!

撃沈でした。

昨日は泳がせ釣りに2回もあたりがあったので意気揚々と海へ向かいましたが、うなだれて帰ってきました。

餌のアジですが、いつものようにジグサビキをするも釣れず、チューブアミエビを使ってサビキをするとサバしか釣れず苦戦をしいられました。

棚を変えると5cmくらいの豆アジが釣れてほっと一安心でした。

しかし、日が昇ってしばらくするとジグサビキでアジが入れ食い状態になりました。

15cmアップのアジも釣れ出しました。

12/16アジ釣果

朝マヅメはアジの回遊があまりないようです。

自作サビキのテスト

泳がせ釣り用の予備のアジと、持ち帰り用のアジを確保したところで……自作のサビキのテストをします。

今回作ったサビキはウイリーサビキ(ウーリーサビキ)というものです。

ウイリー糸(ウーリー糸)という伸縮性のある生地を縫う時に使われる糸を釣り針に巻き付け飾り針として使うサビキです。

自作ウイリー針

ウイリー糸はひっかくと伸びてもじゃもじゃになり、そのもじゃもじゃが揺らめいて疑似餌となります。

私はウイリーサビキの存在を最近知ったのですが、場所によったらウイリーサビキでしかアジが釣れない場所もあるとか無いとか……?。

母にウイリー糸を持っているか聞いたところ、使わないウイリー糸があるとのことで頂きました。

ウイリー針はアジ釣りの他に、イサキやマダイ、メバルその他なんでも釣れるらしく、ウイリー針にオキアミを刺して狙うらしい。

とりあえず、手元にあったチヌ金針3号にウイリー糸とオーロラスレッズも少し混ぜて巻き、2本針のサビキを作成した。

それを使ってジグサビキをしてみる。

自作ジグサビキ

アミエビ無くても釣れる状況ですし、ナイロン袋の切れ端でも釣れるんだから釣れないわけないですよね。

そして一投目から釣れた!

アジ

と思ったらメタルジグへスレ掛りしてました。

気を取り直してもういっちょ!

今度はお口でウイリー針を咥えています。

アジ

良く釣れますが、針のサイズが大きすぎるのかスレ掛りが多かったですね。

泳がせ釣りもショアジギングもさっぱりだったので、今日の釣果は普通のサビキ釣りです。

12/16アジ釣果

3匹だけですが20cmのアジも釣れました。

良型アジ

日中にアジが釣れている間はそれなりに楽しめそうです。

本日の釣果

  • アジ 23匹
  • サバ

本日のタックル

泳がせ釣り用

  • ロッド:ダイワ プライムサーフ T25-405
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン3500
  • PEライン:メジャークラフト 弾丸ブレイドx4 2号
  • リーダー:デュエル CN500 6号(25lb)
  • その他:針 伊勢尼 13号/生き餌 アジ

ジグサビキ、ショアジギング用

  • ロッド:ベイシックジャパン Jig Nage 9.0f
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン2500
  • PEライン:メジャークラフト 弾丸ブレイドx4 1号
  • リーダー:デュエル CN500 6号(25lb)
  • その他:自作ジグサビキ/ダイソー ジグロック 28g/ダイワ セットアッパー125S-DR
ベイシックジャパン ロッド