淡路島で釣りしてBBQするの巻

2019年11月12日

2019年11月9日 淡路市 中潮/晴れ

満潮5:59/日の出6:26

神戸近辺の友達と淡路島の淡路市へ釣りへ行ってきました。

穴釣りメインで各々のしたい釣りをするスタイルになります。

私の家から車で出発して、友達拾って、買い物して現地までは約3時間ほどです。

到着は朝マヅメ前の午前5時半、用意してると少し明るくなってきて絶妙なタイミングです。

シーズン後半ですが青物が期待できるポイントなので楽しみでたまりません!

ハマチが入れ食い!?

今回私は泳がせ釣りはせずショアジギングのみで狙います。

日が昇ってあたりが無くなれば皆と一緒にテトラポットで穴釣りの予定。

近くには泳がせ釣りの準備をしている人がいますが、暗いうちは何もせず待機し薄明るくなるとともに開始していました。

さぁやるかーと海と対面すると……隣の泳がせ釣りの方がすでにヒットさせてます。

すげぇー!

これはもうセットアッパー投げれば釣れないわけがないでしょう!

張り切ってキャスト!……キャスト!……キャスト!

あれ?

周りの泳がせ釣り勢は見るたびに竿を曲げていますが、私の方はあたりすらありません。

ルアーをダイワのセットアッパー125S-DRからジャクソンの鉄PAN vib 26gへチェンジ!

シルエットを小さくして、ボトムから表層まで探っていきます。

しかし釣れない。

エソすら釣れない。

試しにダイソージグロックへもチェンジしますがあたりすら無し。

どーなってるんで・す・か?

ワクワク・ドキドキしていた気持ちがイライラ・悶々としてきます。

しかし、どうしようもないので取りあえず投げ続けます。

……

午前8時なっちゃいました。

なんだか悲しいので、皆と一緒に穴釣りをすることにしました。

シラサエビを付けて良さげな穴へ投入すると、早々とヒット!

20cmのガシラが釣れました。

ちっちゃいガシラしか釣れなくて、ムキョーってなる予定でしたが、良いサイズのガシラがいきなり釣れてしまいました。

こうなると、青物が再び気になります。

まわりでも時々竿を曲げている人がいるので余計に気になります。

気になることはやってしまおう!

ショアジギングタックルへ持ち替えてセットアッパーをキャストしていきます。

しばらくすると、海面にはスズメダイと何やら白っぽい魚の群れが現れ始めました。

どうやらアジが回遊しているようです。

そして、アジの群れの奥からセットアッパーを通しますが反応は無しです。

アジがいるならジグサビキでアジを釣って泳がせ釣りでも、と思いジグサビキにチェンジしますがアジも釣れません。

結局午前11時まで続けましたがルアーでは1度もあたりすらないままで終了。

仲間の釣果も穴釣り以外では青イソメを使った投げ釣りでベラが1匹釣れたのみ。

殆どは穴釣りで6人の全釣果はガシラ19匹とベラ2匹となりました。

アフターフィッシングが一番の楽しみです

お昼御飯はみんなでバーベキュー!

炭火焼で肉、肉、肉!たまに野菜!

ハラミにカルビ、ミノ、バラ。

そして500gのTボーンステーキ!

いやーうまかった!

おしまい。

本日の釣果

  • ガシラ 1匹 (20cm)

本日のタックル

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイワ セットアッパー125S-DR/ジャクソン 鉄PAN vib 26/自作ジグサビキ

穴釣り用

  • ロッド:プロマリン 極光テトラDX130H
  • リール:アブガルシア REDMAX船3
  • ライン:デュエル カーボナイロンCN500 (3号)
  • おもり:3号
  • 針:チヌ針 2号
  • 餌:シラサエビ
アブガルシア ベイトリール