泳がせ釣り撃沈

2019年11月6日

2019年11月4日 岬町 小潮/強風

干潮6:00/日の出6:21

本日は今後のテストも兼ねて朝マヅメ前に深日港でアジを釣って、釣ったアジを持って泳がせ釣りのポイントへ向かいます。

2日前に深日港へ調査に行った時は午前6時の時点で入れ食いになっていたので午前5時半くらいにはそれなりに釣れ出すだろうという予想です。

餌用だけで良いので5~10匹釣ってサクッと移動をしたいですね。

意外と早くからアジは釣れる

深日港へは午前4時半過ぎに到着。

昨日と打って変って、本日は強風の予報です。

しかし、深日港には釣り人は結構いてますね。

何人か釣り人はいるけど竿は出さずに座っています。

常連ぽいじいさんなので、おそらく釣れるタイミングを待っているのか?

私も準備をして……待ちません!

アミエビをカゴに入れて第一投!

まぁ釣れませんわな。

周りが釣れ出すまでサビキを上下させて遊んでいる事にします。

ぼけーっと竿を上下させながら待ってると、なんか釣れた!

午前4時40分くらいに10cmほどのアジが釣れました。

そして、アミエビを入れて再投入しますがあたりません。

そのまましばらくさびいているとアジがヒット!

15cmくらいのちょっと大きめでした。

そしてその後もしばらくして釣れて午前5時で3匹のアジ確保です。

周りでもサビキ釣りでアジが釣れ始めています。

そして午前5時半にはアジ7匹確保できました。

いや、7匹しか釣れませんでしたと言うべきか。

隣でやっていたじいさんはぽんぽん釣れるのに、私はしばらく経たないと釣れないという状況。

なにが違うのか良く分からなかったけど、とりあえず早朝のアジ釣りは深日港で問題なくできそうです。

あたりすらなく悲しい結末

釣ったアジを持って泳がせ釣りのポイントへ移動します。

面倒とか重たいとか思ってましたが、移動の間だけバッカンの水を少なめで持ち運べばそんなに苦になりませんでした。

10分くらいならぶくぶく無しでもアジは元気でした。

午前6時15分くらいから張り切って泳がせ釣りを開始します。

悪天候なので釣り人は殆どいません!

好き勝手やり放題でございます。

ひとまず、風は強く波のうねりも激しいですが、メタルジグを投げてみます。

しかし……立ってるだけでもふらつくほどの強風なのでやっぱり今日はショアジギングはやめにします。

んで、ショアジギングタックルでも泳がせ釣り開始!

二本立てであたりを待つこと4時間

……

なにも起こりませんでした。

まじかよ!

本日の釣果

  • アジ 7匹

本日のタックル

泳がせ釣り用

  • ロッド:宇崎日新 プロスペックISO KW遠投 4号 4505
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン4000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 3.5号
  • リーダー:デュエル CN500 10号
  • その他:針 伊勢尼 13号/生き餌 アジ

泳がせ釣り用その二

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:針 伊勢尼 13号/オモリ 5号/生き餌 アジ