巨大なサバの群れの中にルアーを通したら何かが食ってきた!

2020年8月19日

2018年10月14日 岬町 中潮/晴れ

干潮3:42/日の出6:03/満潮10:21

まだまだハイシーズン中……のはずなのだが、釣りに行くたびに釣果が悪くなる。

青物が期待薄ならせめてタチウオだけでもいっぱい釣って引きを堪能しようじゃないか!

という訳で午前2時から釣りを始めてみました。

タチウオは足元にいます

釣れているんだか、釣れてないんだかよく分かんないですが、釣り人はいっぱいです。

ルアーを投げれる様な場所があったのですかさず準備開始です。

いつもなら午前2時を過ぎると夜釣り組は帰っていく人が多いですが、今日はまだまだ頑張る人が多そうです。

準備をしながら様子を伺っているとあまり釣果が伸びていない感じです。

取りあえず「ブン太10g + ダートマーマン」で様子見です。

足元から10mほどの距離を探りますが反応が無いのでもう少し遠投して見ます。

時々あたりが出始めるものの中々釣れません。

ん~今日もちょっと苦労するパターンだろうか。

ルアーをメタルジグへ変更して広範囲を探ってみる事にします。

ジグはダイソージグロックです。

飛距離を伸ばしてもボトムから探ってもあたりがでなくなりました。

もう一度ダートマーマンに変更して防波堤に立つと……あれ?

先ほどまでずらりと並んでいた電気浮きが消滅しています。

防波堤を良く見ると……私以外皆帰ってしまったようです。

あたりも出なくなってしまったので一斉に帰ってしまったみたいですね。

よし!防波堤に沿って足元を探れる。

着水からすぐにしゃくり始めると……ヒット!!

速攻でタチウオが釣れました。

もう一度、防波堤に沿ってキャストするとまた釣れた!

なんだ入れ食いじゃんか!

自分だけ釣れない空しさ

そんな感じでご機嫌でやっていると釣り人が1人やってきました。

そして誰も居ない防波堤で私がキャストしている方向に真横に陣取られてしまいました……。

誰もいないんだからもっと離れてくれよ!

一瞬で岸壁沿いワインドは終了です。

仕方が無いので沖へ向かってキャストしますが、再び沈黙が始まりました。

足元にしか居ないのか?

ふと、隣を見ると隣もルアーでタチウオ狙いのようで、しかもタチウオを釣っています。

しかも2投に1匹くらいのハイペースで釣れてます。

マジですか!

すぐ隣の私にはあたりすらないのですが……。

今まで餌とルアーの違いで釣果が変わることはあったけど、同じルアーフィッシングでしかも真横でやってる私だけがあたりすらない。

これは正に腕の差!!

真っ暗なので良く見えないですが頻繁に蓄光していて、ルアーがかなり明るく発光しています。

アピール度が高い方が良いのだろうか。

私も真似をしてダートマーマンを毎回蓄光してからキャストしてみます。

するとショートバイトばかりですがあたりが出始めました。

ワインドよりただ巻きの方がいいのかもと思い、「レンジスイマー10g + マーマンルミノーバー」へルアーチェンジです。

こちらも毎回蓄光してからキャストします。

色んなレンジをただ巻きで誘ってみるとやっとこさヒット!

これで私も爆釣モード!

とか都合良く行かず釣れません。

隣は相変わらず順調に釣れている様子です。


ショアジギングに変更したらタチウオ釣れた

午前5時を過ぎて釣果はタチウオ3匹のみ。

あたりもないのでショアジギングにシフトします。

時間は午前5時半過ぎで朝マヅメの絶妙な時間です。

ダイソージグロック28gをキャストしてしゃくっているとすぐさまヒット!

おっしゃ!!

あぁ、タチウオでした。

タチウオ狙いしてる時は釣れないのに……最近このパターンばっかり。

更に時間は過ぎて午前6時朝マヅメ終了。

青物居ないですねぇ。

そして表層にはサバが泳ぐ姿が見え始めます。

そして、沖の方に30mくらいの大きな黒い影が動いていて怪しげです。

届く距離だったのでメタルジグをキャストしてその群れの中を通してみます。

すると何やらヒットしましたが明らかに小さい。

釣れたのは25cm程のサバ。

どうもサバの大きな群れがいるようです。

最近よくサバは釣れますが、海面が黒くなるほどの群れは初めてです。

しかも、見渡すとあちらこちらに直径10mほどの黒くざわつく感じで無数にあります。

群れが足元を横切るたびにルアーで引っかけてみますが掛るのはやっぱりサバです。

いつもと様子が違うのでフィッシュイーターもいそうです。

近づくサバの群れを見つけては群れの奥からメタルジグを通し続けます。

すると群れにかかる前に何かがヒットしました。

向こう合わせでかかったのでそのまま寄せてくると、グイグイ引きながらきつめのドラグが出ていきます。

念のために追い合わせを入れると魚が反転して潜り始めました。

これは結構な大物やで!

ドラグが出るのを耐えながら踏ん張っていると……プツッ……。

バレタぁぁあああ!

ルアーを回収して見ると針が伸びたわけでは無かったので、身切れして外れたようです。

掛りが浅かったのでしょうか。

悔しさいっぱいですがサバの群れは相変わらずいるので続けます。

しかし、サバは釣れるもサバを食う魚は釣れず。

用事があるので午前8時に仕方無く納竿です。

後に釣果情報を見てると、昼過ぎからはイワシの群れが入ってきてる場所もあったようで、なかなかアツい日だったようですね。

ブリが居てたかもしれませんし、居て無かったかもしれません。

本日の持ち帰り

  • タチウオ 4匹
  • サバ 4匹

本日のタックル

タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー: フロロカーボン(60lb) 80cm + ワイヤーリーダー15cm
  • その他:ダイソー ジグロック28g/メジャークラフト ブン太10g + ドミクラフト ダートマーマン/がまかつ レンジスイマー10g + ドミクラフト マーマンルミノーバ

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック40g