不調?好調?釣れはするけどやっぱりイマイチ

2020年4月29日

2018年10月13日 岬町 中潮/晴れ

干潮2:59/日の出6:03/満潮9:33

最近は天気が良い日でも夜になるとぐっと冷え込みます。

タチウオ釣りも数釣りから良サイズ狙いに変わってくるんでしょうか。

本日もタチウオゲームからショアジギングへとシフトしていく予定です。

タチウオよりイカ?

午前4時に釣り場に到着すると釣り人は少なめでした。

んで、タチウオ狙いよりもエギングをしている人の方が多かったです。

昨日は波が高かったようですが、本日は治まっていて釣りに影響はなさそうで一安心です。

さぁ!タチウオ釣るで!

準備をしながらタチウオ釣りをしている人を見てると釣れている感じがしません。

様子見で28gのメタルジグを使って広範囲に手返し良く誘ってみることにします。

……。

色々と変化をつけながら誘ってみますが全くあたりがありません。

お次は、10gのジグヘッドとダートマーマンを使ってゆっくり誘ってみると、小さなあたりが出始めましたがヒットしません。

堤防の際を誘っても反応なしです。

あれやこれややってるうちに朝マヅメの絶好の時間帯になってきました。

しかし、周りを見ても釣れてる気配はなし……。

いやー久々に今日はボウズか!?

朝マヅメにチャンスあり?

そういえば、今日はいつも持ってきてないワインドルアーを持ってきてたから試してみるか!

ヘッドはアズーロの「太刀ヘッド 1/2oz GLOW」でワームは「フィッシングマックスオリジナルのタチウオワインド」のワームです。

ワームの中にはケミホタル赤を入れます。

軽くキャストして5カウント沈めてワインド開始。

……ヒット!

F3(指3本)ちょいの良いサイズのタチウオが釣れました。

時間は午前5時を過ぎているのでショアジギングへシフトしたい……けどもうちょっとワインドしてみる!

次は表層でヒット!

F3サイズのタチウオです。

これは時合いが来たか!

と気合いを入れたものの次のあたりは来ませんでした。

ワインドであたらなくなったので、ショアジギングへ変更します。

しかし、こちらも反応なし。

時々、ゴミに引っ掛かったような重みを感じることはあるものの、魚が食ったという明確なあたりはありません。

完全に日が昇ってタチウオ釣りの人も帰り始めます。

ショアジギングをしている人もルアーを投げては回収することを繰り返しているだけです。


釣れたエソ、ばらしたサゴシ

ワンピッチやらリフト&フォールやら試してみますがあたりません。

そして、段々とただ巻きからテンションフォールって感じで楽な誘いにかえて私のテンションもフォールしていきます。

着底……巻き巻き巻き……ヒット!

おっと、なにやら重い感じのが釣れたぞ!

重いけどあまり引かない、そしてすぐに浮いてきたその子は……エソです。

ですよねぇ。

なんだかんだいっても釣れないよりは釣れた方がまだまし!

ちょっとやる気が出てきたので再び色々変化を付けて誘います。

中層位まで早いピッチでしゃくっているとヒット!

今度は少し走るのでエソじゃない感じ。

足元で見えたのは50cm程のサゴシです。

しかし、足元に着た途端えらい暴れます。

なんだかバレそうなのでさっさと抜きあげようとした瞬間!

バレました……。

今度こそ時合いだろ!

いえ、終了です。

再び沈黙の時間が続きましたが、満潮から下げ始めに期待をしつつ午前9時半まで粘ってみましたがあたらず終了。

睡眠時間が2時間で釣りへ来たので眠さMAXです。

おまけ

君は食ってきたのかい?引っ掛かっただけなのかい?

本日の釣果

  • タチウオ 2匹(F3)
  • エソ

本日のタックル

タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:フロロカーボン(60lb) 80cm + ワイヤーリーダー 15cm
  • その他:ダイソー ジグロック28g/メジャークラフト ブン太10g + ドミクラフト ダートマーマン 3.5inch/アズーロ 太刀ヘッド1/2oz + 太刀FOOD + ケミホタル赤

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック40g