強風予報なので強風が吹く前に釣りへ行け!

2020年8月19日

2018年10月20日 岬町 中潮/曇りのち強風

満潮4:31/日の出6:08

雨は降らないけど風が強いとの予報である。

それでもお昼位までは風速3m/sで午後から5m/s以上という感じだったので午前中は大丈夫じゃね?

そろそろ11月になろうかというシーズン真っただ中にもかかわらず、岬町近辺でブリ系の釣果が聞こえてこない。

タチウオが良く釣れるんで楽しめてはいますが、タチウオすらも釣果が落ちてきている。

私の腕が悪いだけという噂もありますが……。

それでもちょこちょこと釣れてはいるので懲りずに午前3時から釣り開始です。

今日こそタチウオ爆釣!?

海に到着すると予想以上に風が強く波の音も異常に高く聞こえます。

テトラ帯は台風が接近している時程の波を被っていてヤバイ状態です。

そんな中でも波の影響がない場所では釣り人はそこそこいます。

歩いているとタチウオを釣った人がクーラーボックスを開けて入れるところで中が見えました。

20匹以上のタチウオがびっちりと詰まっています。

いつから釣っているのか、何時に釣れたのかは不明ですが爆釣なようです。

釣りにくそうな天候だけど意外と余裕で釣れる日なのだろうか。

ウキウキしながら準備をして私も開始します。

期待に反して……

まずは、「ブン太10g + ダートマーマン」をキャスト!

あっちへワインド……こっちへワインド……どっちへワインド?

ピクリともあたりません!

30分経過……。

1時間経過……。

なんか同じような展開が以前にもあったような。

遠投して少し沈めているとフォール中にヒット!

やっと釣れた。

珍しくかなり沖で食ったので、遠投しながら誘いますが続きません。

ジグヘッドをレンジスイマー18gへ変更して巻きの釣りをしてみるとあたりは出始めますがショートバイトばかりです。

結局そのまま午前5時を迎え、タチウオ1匹だけでした。

ショアジギングではいつものパターン

釣れないものは仕方が無い!

朝マヅメはショアジギングでハマチ狙いです。

ダイソージグロックをキャストして軽快にしゃくります。

ボトムからの巻き上げ時にすぐヒット!

おっしゃ!きたで!

タチウオなんですが……いつもこれや。

それでもサイズがよさそうだったので、まぁいいかって思ってたらF3(指3本)も無かったです。

朝マヅメなんで釣れるのは分かるが、タチウオ狙いを止めるとタチウオが釣れるというパターンは不本意であります。

でも不本意でありながら釣れるとやっぱり嬉しいです(笑)

そして、その直後に再びヒット……タチウオですけどね。

午前5時を過ぎた頃から次第に波が高くなり、風も次第に強くなり始めました。

予報より大分早く無い?

そのうちに防波堤に立っていると風に煽られてふらつくほど強風になってきました。

40gのメタルジグをキャストしても50mも飛びません。

青物でも釣れればやる気も出ますが、エソが1匹釣れただけ。

辺りを見ると釣り人は私1人。

波は兎も角、風が強すぎてどうにもならないので午前7時半に納竿としました。

やっぱり来るたびに釣果が悪くなる……気のせいということにしときます。

本日の釣果

  • タチウオ 3匹
  • エソ 1匹

本日のタックル

タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー: フロロカーボン(60lb) 80cm + ワイヤーリーダー15cm
  • その他:メジャークラフト ブン太10g + ドミクラフト ダートマーマン/がまかつ レンジスイマー18g + ドミクラフト マーマンルミノーバ

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック40g