良型アジ好調!タチウオぼちぼち?

2020年9月21日

2020年9月20日 岬町 中潮/晴れ

干潮14:40/日の入17:59/満潮20:40

人の多さに計画倒れ

深日港で順調にイワシが釣れているならば!

お昼過ぎからイワシを釣って、イワシを餌に泳がせ釣りをすれば良い釣果が期待できるはず。

深日港は連日釣り人で賑わっていますが、サビキ釣りするくらいのスペースはなんとか取れるでしょうし、イワシも数匹でいいわけです。

イワシが釣れたら人が少ないポイントへ移動して泳がせ釣りをする……という計画だったわけですが。

本日は早朝からイワシが釣れていたみたいですが、お昼過ぎに深日港へ向かうと様子がおかしい。

車は停める場所がないくらいいっぱいで釣り人も所狭しと並んでいるのですが、魚が釣れてる気配がない?

車を降りて偵察しているとサバが時々釣れていて、ごく稀に一応イワシも釣れているようですが、いつイワシが釣れるのか全く分からない状態でした。

更には1人サビキ釣りをするスペースも殆ど無しという、初期段階で私の計画は破綻をきたしてしまうのでした。

……おしまい。

いや!どこかでイワシは釣れているはず。

といくつかのサビキポイントを周りましたが、イワシどころかアジも釣れている様子も無く断念。

ウロウロしている間に時間は過ぎて15時です。

仕方が無いのでいつもどおりにタチウオ釣りに行くことにします。

日が暮れてから行くとまた釣り場所が無い可能性があるので、このまま向かって場所確保です。

夕マヅメはチャンスなし?

15時半にポイントへ到着すると良くも悪くも予想通り釣り人はまばら。

とりあえずサビキ釣りで何か餌になる魚を釣ってみることにします。

入れるとすぐにビクビクとあたりがあります。

小アジでも居るのかと思ったら……イサキの子供(通称:ウリボウ)です。

10cm無いくらいの小さいサイズですが、泳がせ釣りの餌としては定番ですね。

さらに続けているとウリボウが入れ食い……たくさん釣っても仕方が無いのでサビキ釣りは終了。

ウリボウを餌に泳がせ釣りを開始して、次はショアジギングで青物調査です。

午前中は時々、ツバスが釣れたと情報がきますが夕方はどうでしょうか。

ダイソーのメタルバイブレーションとメタルジグを使って色々と探りを入れてみます。

しかし、まったくあたりなし。

餌釣りしている人を見ていても釣れるのは無限にウリボウでした。

17時半を過ぎて徐々に暗くなってきた頃に、メタルバイブにゴツゴツとあたりがあります。

シーバスのような感じです。

もしかしたらタチウオが早々と周ってきたかもと期待は膨らみますが再び沈黙が続きます。

ウリボウに良反応する魚

18時半になりかなり暗くなってきました。

結局釣れたのはウリボウのみ。

泳がせ釣りもあたりなく、結局青物の気配はないまま終了という感じ。

そして、タチウオ釣りの為に釣り人が段々増えてきます。

そろそろ泳がせ釣りは終了かと思っていると、泳がせ釣りの竿が大きくしなります。

来た!!

しかしヒットせず。

ウリボウだけが取られてしまいます。

あたりが出たので続けてウリボウを泳がせてみると、再びあたりが出てウリボウだけが取られてしまいます。

これってタチウオが食ってきているのか?

試しにタチウオ仕掛けにウリボウを付けて泳がせてみると、ウリボウの下部をスッパリを切られたような跡があったので間違いないようです。

最後のウリボウをセットして入れると、すぐにラインが引っ張られていきます。

しかし、ヒットせず……今度はウリボウの頭の上だけがえぐられていました。

これもタチウオなのか?

とここで重要なことに気付きます。

タチウオだったとしてらすぐに合わせないで飲ませないとダメでは!?

タチウオの餌釣りはしたことがないのですっかりと忘れていました。

タチウオよりアジ狙い?

気付けば辺りは場所がないほど釣り人でいっぱいになり、海には電気ウキが多く並びます。

タチウオ釣りをしているのかと思いきや、半分くらいの人はアジを狙っているようです。

何故アジ??

アジよりタチウオの方が人気がありそうですが、どうやら釣れるアジが25~30cmの良型が多いようです。

そして、釣れるアジを見ていると丸々とした25cmオーバーのアジばかりでした。

私も試しに足元でサビキ釣りをしてみましたが……まったく釣れませんでした。

いつもはサビキ+オキアミ付けの自作夜サビキ仕掛けで釣るのですが、今日は普通のサビキでオキアミも持ってきていません。

アジ狙いをしている人はカゴ釣りのような感じでオキアミで食わせているようです。

サビキ釣りでも時々あたりはあったので釣れないこともなさそうですが、やっぱり夜だとサビキだけは厳しいですね。


タチウオはちょっと渋め

タチウオ釣りをしている人もぼちぼちとウキにあたりが出ていました。

私もタチウオの餌釣り仕掛けは持ってきていましたが、人が多くてお祭りしそうなので、いつものようにルアーでタチウオゲームです。

あたりはあるものヒットせず……しかもあたりはかなり少ないです。

私の隣にいた人が10匹ほどタチウオを釣っていたので気付きませんでしたが、全体的にはあまり好調とは言いづらい感じでした。

先週の状況とイワシがまわってきていることを考えるとタチウオ釣りがもっと楽しめると思ったけど厳しい状況です。

最後の希望はアナゴさん

アジも釣れずタチウオも釣れず……釣れそうなのはアナゴかな?

泳がせ釣りの仕掛けを付け替えて、サバの切り身を使ってアナゴ狙いです。

タチウオ釣れなくてもアナゴ釣れればそれでいいんです!

ヘチ釣りも竿先は時々細かく動くものの本あたりが中々きません。

20時くらいになりようやくあたりが明確になってきました。

大きくあたることがないのでじっくりまっていると断続的にあたり出したので合わせます。

ヒット!

ようやく私にも魚が釣れました。

小さめのアナゴのような感触……あれ?

アナゴにしてはえらい短いような気がするのですが。

グヘッ……まさかのゴンズイでした。

そういえばアナゴ釣りをしているとゴンズイが良く釣れると見たことがあります。

かなり危険な毒魚で胸鰭と背びれに毒針があり、魚体のヌメリにも毒成分があります。

毒針に気を付ければなかり美味しい魚らしいので持って帰るか悩みましたが……毒についてあまり詳しく調べたことが無いので今回はハリスから切ってリリースしました。

そしてこのゴンズイを最後に、タチウオゲームもヘチ釣りにもまったくあたりがなくなってしまい虚しく時間が過ぎてゆきます……そして釣果もないまま22時に納竿としました。

魚が釣れ出すと釣り人が多くなり、色々と計画していてもなかなか実行するのが難しくなりますね。

本日の釣果

  • イサキの子供 多数
  • ゴンズイ 1匹(約30cm)

本日のタックル

泳がせ釣り、ヘチ釣り用

  • ロッド:アルファタックル マルチキャスターHI 3-450遠投
  • リール:ダイワ 15レブロス3000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:針 伊勢尼 10号/生き餌 アジ

ショアジギング、タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス 3000LT
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:ダイソー メタルバイブレーション、メタルジグ