早めのルアーチェンジでタチウオを狩る!

2020年1月16日

2018年10月6日 岬町 中潮/曇りのち豪雨

満潮3:43/干潮10:49/日の出5:57

今週も台風ですね。

そんなわけで!

台風の影響が出る前に釣りへ出かけます。

ベイトも釣り人もいないけどどうなの?

仕事が終わってから少しだけ寝て0時過ぎから釣り開始です。

仕事帰りの22時くらいに漁港に行ってみましたが、風も殆ど無く、雨も降っていませんでしたが釣り人は居ませんでした。

海を見てもベイトの気配はなし。

夜釣り組は釣れないから帰ってしまったのだろうか。

「今日は釣れないよ」なんて言われて素直に釣りへ行くのをやめる馬鹿はいません……いや馬鹿だから行くのか。

今回の釣りの目的の1つにメタルジグのレビューのレポート作成があります。

「釣果情報サイト カンパリ」でルミカのメタルジャッカーの体験レビューに選ばれましたので、青物或いはタチウオを釣りに行ってレポートを提出しないといけないのです。

天気が微妙ですが日の出くらいまでは持ってくれればと願うのみです。

なんだ、タチウオいてるじゃん

午前0時半開始します。

先週は人が多かったですが、今日は釣り人は少ないです。

台風24号が去った後はどこの釣り場もあまり釣果がよろしくないみたいなので、このポイントもあまり釣れてないのかもしれません。

開始時の天気は、微風で少し蒸し暑い感じですが、雨は降ってるのか降ってないのか分からない程度です。

表層にベイトの気配はありません。

タチウオ狙いのウキ釣り師も釣れてなさそう……。

パイロットルアーはレンジスイマー10g+ドミクラフトのダートマーマン ピンクグロー+アシストフックで行きます。

タチウオの活性が低そうなのでワイヤーリーダーは無しで、フロロカーボン60LBのリーダーだけにしてみます。

人が少ないので堤防沿いに探ってみると、1投目からあたりがあります。

再度同じ個所へキャストするとタチウオがヒットです。

予想を裏切って2投目でタチウオをキャッチできました。

サイズはF2.5(指2本半)サイズのここのポイントのアベレージです。

その後も入れ食いとはいかないですが、それなりにあたりがあり釣れるので楽しいです!

その後は、なんやかんやと1時間でタチウオ6匹釣れました。

私だけ釣れなくなるの巻き

そこそこ釣れると遊びたくなる衝動に駆られるのは私だけ?

前回の釣行でタチウオに尻尾をちぎられた亀裂だらけのダートマーマンでも釣れるか試したくなりました。

ちぎられたおかげでダートマーマンが短くなったのでジグヘッドの針が丁度ワームの真ん中辺りにきます。

アシストフックは無しでやってみますか。

ジグヘッドはブン太10gです。

足元でダートさせてみますが、ちゃんとダートしているように見えます。

先ほどまで釣れていたポイントへキャスト!

……あれ?

しばらく続けますがかすりもしません。

ウキ釣り師はぽつぽつタチウオを釣っているので、タチウオが居なくなったというわけではなさそうです。

それではと、最初に使っていたダートマーマンへと戻してみますが、全くあたりがありません。

何がどうなって釣れなくなってしまったのか不明ですが、タチウオは居る!居るなら釣る方法があるはず!

ルアーチェンジ!

ドミクラフトのマーマンルミノーバ

ダートマーマンと違ってシャッドテールになっていてただ巻きで誘います。

あたりがないのでワインドも試しますががダメです。

ルアーチェンジ!

ルミカのメタルジャッカー20g キビナゴ

アシストフックは外して、サーベルアイに#4のトレブルフックを装着し、ラトルスリットにはケミホタル緑を付けました。

ダイソーのケミホタル25mmだと数ミリ大きいようで入らなかったので液が出ないくらいに端っこをカットしました。

なんだか見てると大きさといいシルエットといい釣れそうで仕方がないです。

しゃくるとサーベルアイのトレブルフックが本体の頭の辺りに刺さったりしてしまうのでひたすらただ巻きです。

ただ巻き……ただ巻き……あたり無し。

ルアーチェンジ!

メジャークラフトのブン太に新品のダートマーマン装着。

ダートの切れを良くするためにブン太に変更してみましたがやっぱりあたりませんねぇ。

私が色々試している間に両隣のウキ釣り師は順調にタチウオを釣りあげています。

私だけあたりすらないってどういうことなのよ!まったく!

自分だけ釣れている時はご機嫌ですが、自分だけ釣れないとご機嫌ななめです。

しかし、以前はルアーを使う自分は入れ食い状態なのに、餌で釣ってる人は全く釣れてないとかあったし、タチウオの活性状態でそんなに違いがでるものなんでしょうかね。

これだけ続けていてあたりも無いってことは、そもそもタチウオが居ない場所?タチウオが見つけられてない場所にキャストしてるって可能性もあるか。

まぁ、手の内は出し切ってしまったのでブン太とダートマーマンでひたすらしゃくること2時間。

やっとヒット!!

しゃくっている途中でガツン!ときました。

この感触が病みつきになるんです。

そして続けてヒット!

しかし、そこまで。

その後は私も周りのウキ釣り師もあたりが無くなってしまった感じです。

丁度、朝マヅメのすごく釣れそうな雰囲気の時間帯なんですけどね。

雨が降ったり止んだりしているのも関係あるのでしょうか。

タチウオも釣れなさそうなので青物狙いにシフトします。


ショアジギングで青物ゲットなるか!?

朝マヅメの薄暗い時間帯はやっぱりグロー系でしょう!

てなわけで、ルミカのメタルジャッカー40g オールグローを使ってみます。

パッケージから出したままの状態で使用します。

数投するとなんか変です。

メタルジャッカーを良く見ると真中にハマっているラトルスティックが外れて無くなっているじゃないですか!

仕方が無いので、別のメタルジャッカーのラトルスティックを外して装着します。

さぁ今日こそハマチ釣るぞ!

願いを込めてしゃくっていると着底後からのシャクリ初めにググッときました!……??

残念ながら海底にある漁師のカゴか何かに引っ掛かってしまったようです。

網とかカゴとかに引っ掛かるとほぼ回収不可能なんですよね。

諦めてタオルでガードしてPEラインを持って引っ張ります。

引っ張った時に防波堤の角にPEラインを擦ってしまって手元でライン切れ。

ルアーだけでなくPEラインも無駄に80m以上ロストしてしまった……。

根掛かりは怖いですがまだ良い時間帯なので、次はメタルジャッカー30g レッドヘッドで再開します。

朝マヅメの良い時間なのですが他のルアーマンも釣れていないですね。

私もあたりすらないまま時間だけが過ぎていきます。

しばらくしてキャスト後のフォール中に違和感。

合わせてみると何かがヒット!

ちっさ!

上がってきたのはエソでした。

ああ、いつものフォールエソですね。

昨日の天気予報では午前3時に雨が止み、少しづつ風が強くなる感じでした。

しかし、雨は降ったり止んだりを繰り返しながら徐々に雨脚が強くなってきます。

風は気になる程じゃなかったので釣りを続けていたのですが、午前6時半からスコールです。

止む気配も無くレインウエアは上着しか着てなかったのでびしょびしょになりながら帰宅しました。

レポートを書ける釣果もあがらないまま強制終了です。

本日の釣果

  • タチウオ 8匹 (F2.5~F3)
  • エソ

タチウオのサイズは徐々に上がってきている感じです。

今日の最大サイズは幅でいうとF3ちょいの6cmでした。

平均サイズも上がってきていて、先週まではF2に近い物がおおかったけど、今回は殆どがF3サイズでした。

本日のタックル

タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:フロロカーボン(60lb) 2m
  • その他:がまかつ レンジスイマー10g + ドミクラフト ダートマーマン 3.5inch /マーマンルミノーバ 3.5inch/ルミカ メタルジャッカー 20g 30g