台風去ったからショアジギング!

2019年10月2日

台風一過とはならなかったけど……

2017年9月18日 岬町 曇り/ 波高 /風強め

9月17日に釣り仲間と淡路島へ釣りに行く予定だったが、台風18号が偏西風にのって日本横断してしまったので中止となった。

17日の夜から大阪南部では暴風雨になったが、18日に日付が変わるあたりから次第に激しさが治まり、午前3時にはぴたりと止んだ。

これは釣りに行けということか!

朝マヅメ前の午前5時に再度外の様子を伺うと少し風がある程度の空模様なので海へ向かう。

駐車場に着くと先客は0です。

いつもの場所へ向かうにつれて波の音が激しくなります。

台風直後なのでまだうねりはありますが、波のしぶきを浴びる程度で危険はなさそうです……たぶん。

海面に近い場所は激しく波をかぶり、私の背丈ほどの波が打ち寄せていたので死ねます(笑)

少し足場が高くなっている個所へ行きしばらく観察してると、さほど波のしぶきも浴びないので準備開始です。

ダイソージグロック出撃

まずはダイソーで大不人気のグリーンゴールドのジグロック28gから投げます。

シルバーとかブルピンはすぐに無くなるみたいだが、グリーンゴールドは結構どこでもありますよね。

ただ、8月入ってからはこのグリーンゴールドも無くなるくらいの状況でしたけど。

私はルアーフィッシングを初めて間も無いので色による釣果の差は良く分からないですが、釣れる時は何でも釣れるっしょって感じです。

それにすぐに根がかりしてロストするので色なんて何でもいいです(笑)

アシストフックは「ヒラマサ・ブリ王」の10号で作った自作の物です。

開始早々あたりが続く

開始して3投目に中層で早くもヒット!

良く走りグイグイ突っ込む引き方でハマチと違う感じがします。

姿を現したのはサゴシ!初サゴシです。

抜きあげるかタモ使うか迷いながら、とりあえずとタモを取るために態勢を変えた瞬間……

海面で横たわっていたサゴシが向きを変えてテトラポットの隙間へ勢いよく突っ込みラインがこすれてあえなくブレイク。

やってしもうた。

慣れない手つきでもたもたとFGノットを組んで再チャレンジ。

先ほどは中層で釣れたのでボトムまで落とさずに中層付近でフォール主体で誘います。

そしたらまたヒット!

しかもさっきのサゴシより引きが強くテンションがあがります。

今度はしっかりとタモ入れするぞ!と思ってたらえらくタモ入れがやり難い場所にサゴシが現れました。

波に乗ってテトラポットの間に入って行きそうになったのでタモは使わずに抜きあげ!

今度こそ初サゴシゲット!

引きは強かったけどサイズは思ったほどなく55cmでした。

尻尾にすれ掛かりしていたのでサイズの割に引きが強かったみたいです。

その後続けましたが、何度かヒットしてはバラシ、またまたラインブレイクしてなんてやってたのでサゴシを1匹追加できただけです。

日が昇って時合い終了?

すっかり日も昇り、あたりも無くなりそろそろしまいの時間。

いつもなら暑くて帰るんですが、曇ってて風もあり涼しげなんでもくもくとルアーをキャストしてました。

ルアーを早く大きく飛ばす感じにしゃくり方を変えてみたりして遊んでいると何かがヒット!

さっきまで釣れていたサゴシと違ってかなり横へ走ります。

上がってきたのは……おおぉ!ツバスじゃないですか。

サイズは35cmと小さいですけど狙いの魚です。

早めのテンポの誘い方の方が良いのだろうか?

更に同じように早く大きく誘っているとヒット!

あっ……エソですか、そうですか。

続けてヒット!

この重いだけで引かない感じは……エソですけど。

てな感じで午前10時には全くあたりもなくなり疲れたので納竿としました。

本日のタックル

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック40g