朝マヅメに太刀魚!そして大きなあたりが頻発する!

2020年1月22日

2018年10月9日 岬町 大潮/晴れ

満潮6:35/日の出5:59

世の中は3連休も終わって今日から仕事ですね。

しかし、私はまだまだ連休中です!

本当は私用の為に休みを取ったのですが、特にやることが特に無くなってしまったので予定が無くなりました。

それならもう釣り三昧ですな!

久しぶりの平日のお休みなので、和歌山市の有名な釣り場にでも行ってみようかと考えましたが、事前調査するとどうやら常連のマナーが悪くてトラブルが多いらしくめんどくさそうなのでやんぴです。

そしてすでに3日で4釣行しそのうち2回は8時間コースもあったので体力も限界に近くなってきています。

今朝は朝マヅメのみの釣行としてのんりとやってきました。

朝一はやっぱりタチウオ

午前4時過ぎに海へ到着してのんびりと準備をして午前4時半です。

まだ辺りは真っ暗なのででっかいタチウオでも釣れないかなと思いながら、タチウオ対策せずにダイソージグロックをブン投げます。

しばらく続けますがあたりもありません。

朝マヅメの良い時間帯に根掛かりしてノットの組み直しとか嫌なものが脳裏をよぎったので、少し明るくなり始めるまで珈琲ブレイクです。

午前5時を過ぎたくらいから暗い空に青みが帯びてきたので再開です!

この良い感じのタイミングが一瞬で終わってしまうんですよね。

ダイソージグロックのゼブラグローチューンをキャストしていきます。

とりゃー!行ってこーい!

タチウオはいなさそうなので気にせずに、きっちりとボトムをとってからしゃくったり、ただ巻きしたりして誘っているとヒット!

重くずしっとした感じですが、今回はショアジギングロッドなので難なく寄せることができます。

浮いてからは抵抗もなくなったので、エソだろうと思いきやタチウオでした。

サイズもF3(指3本)ちょいの中々のサイズです。

まずはタチウオラッシュが来るのかと思ったらこの1本でおしまい。

その後は、テンションフォール後のボトムをきった辺りで頻繁にショートバイトが出始めます。

バラシてばかりで魚を確認できないよ

着底からしゃくり始めるとすぐにヒット!

2度ほどしっかりと合わせて完璧だったはずなのですが途中で暴れてスッと外れてしまいました。

身切れなんでしょうか。

フォール後のボトム付近ってところがエソな感じもしますが、良サイズを思わせる引きだったので姿を見たかったです。

少しして今度はただ巻き中に中層付近でヒット!

ひったくる様なあたりから今日一の引きをします。

よっしゃー!と思った瞬間バレました……。

しかし次の瞬間追い食いしたのか再びヒット!

でもでもでもでも……明らかに小さい。

釣れたのは15cm程のアジでした。

デカイあたりは全部バラして姿を拝むことは叶わず……残念。

完全に明るくなりましたが満潮からの下げ始めに期待するもあたりなし。

午前8時に納竿としました。

本日の釣果

  • タチウオ 1匹 (F3ちょい)
  • アジ 1匹 (15cm)

本日のタックル

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック ゼブラグローチューン28g