メタルジャッカーで青物狙ったらやっぱりタチウオが好調だった

2020年1月22日

2018年10月8日 岬町 大潮/晴れ

満潮18:22/日の入17:35

朝がダメなら夕方はどうや!

ってことでハマチを求めて夕マヅメのルアーフィッシングです。

メタルジャッカーのセッティングに困惑

シーズン中なのでどこのポイントも釣り人でいっぱいです。

少しやり辛いテトラ帯での釣行です。

メタルジャッカーのラトルチューンでの釣果を上げるべくキャストしていきます。

しかし、数投するとラトルスティックが勝手に外れてしまってありません。

ケミホタルに付いている透明のチューブを付けてきつきつに装着していたのにダメですか。

ラトルスティックがすぐに無くなるので予備が尽きてしまいました。

仕方がないので少し早いですがケミホタル25をラトルスリットに装着して続行します。

ケミホタルはチューブを付けて装着すると結構外れにくいんですけどね。

使うのはルミカのメタルジャッカー30g レッドヘッドです。

まだ17時なので夕マヅメには早いからか、活性が低いのかあたりがありません。

しばらく続けているとなにやら小さいのがヒットしました。

20cmくらいのサバです。

いつもはジグの後に付いてくるだけなのに今回は食ってきたようです。

更に30分が経過してそろそろ良い時間のはずです。

ドキドキ……ドキドキ……。

フォールを長めにとりながら誘っているとヒットしました。

小さいけどグイグイ引きます。

ハマチってこんな感じだっけ?

あっ、ハマチちゃいます……エソです。

2017年はエソが釣れるとハマチも釣れるパターンが多かったのでエソが釣れ出すとついつい期待しちゃうようになりました。

ヘッドライトは無くても大丈夫だけど薄暗くなってきました。

かなり良い雰囲気です。

ワンピッチで誘っているとヒット!

これはでかいぞ!

強い引き、走る、これは!

表層を走るのは長細い最近良く見るシルエット……タチウオでした。

しかし、これデカくね?

F4(指4本)には届かないもののほぼF4サイズです。

タチウオはいらんかと思いましたが良サイズなんでキープします!

さぁ来るかハマチ!

カモン!

まだか!真っ暗になっちまうよ!

……。

タチウオしか釣れねぇ!

しかもF4近い良サイズばかりで何故か楽しい。

しかし最後にきました!青物!

アジですけどね。

なんというか、ルミカ メタルジャッカーのケミチューンすごく釣れるんじゃない?

18時半を回ってあたりが無くなったので今回はこれにて納竿です。

本日の釣果

  • タチウオ 4匹 (ほぼF4)
  • サバ 1匹
  • アジ 1匹
  • エソ 1匹

最近、毎週のようにタチウオを捌いているので、3枚おろしも結構早くて上手になってきた気がします。

本日のタックル

タチウオゲーム用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:フロロカーボン(60lb) 80cm
  • その他:ルミカ メタルジャッカー30g レッドヘッド/ケミホタル25赤