強風の中で朝まで2時間待った結果……

2020年12月16日

2020年12月12日 大潮/強風

満潮6:19/日の出6:56

使用しているタイドグラフアプリは「タイドグラフBI」です。

URL:https://tide.chowari.jp/app/

予想以上の強風

昨日、友達から泉大津の防波堤からショアジギングでメーター越えのハモが釣れたと連絡があった。

更に最近はハマチやらサゴシも順調に釣れているという。

岬町付近はどうもイマイチ感が半端ないのでちょっと遠出してみることにした。

調べてみると、夜中なら車で1時間かからないみたいなので、和歌山に釣りに行くのもたいして変わらない距離だ。

期待できる釣果としては、尺アジ、タチウオ、ハマチ(ツバス)、サゴシみたいなのでアジ釣りの準備とルアーでタチウオと青物、泳がせ釣りと準備万端で出陣!

前日の夕方から風速6m/s予報とかなり風が強かったが、泉大津付近では朝方には4m/sまで落ち着きそうな感じでした。

そんな感じで釣り場に到着したのは午前4時くらい。

駐車場で準備をしていると隣に丁度友達も到着で一緒にポイントまで移動します。

そして海辺に到着……かなりの強風ですが、なにか?

足元でアジ釣りしたとしても仕掛けが風に煽られて、まともに釣りができない感じです。

それならばとショアジギングの用意をして40gのメタルジグをキャストしてみます。

ダイソーのジグロック ゼブラグロー仕様でタチウオでも釣れたらいいな、みたいな。

しかし、フルキャストしてもあまり飛んでいない感じで、更には糸ふけが酷くて何をやってるか分からない感じ。

しばらくやってましたがあたりもなく、更には何処に飛んでいるのかよくわからないし、近くに釣り人もいるのでトラブルのが嫌で終了。

結局、風が治まるか朝マヅメになるまで待つことにしました。

……。

結局、午前6時くらいまであまり風が弱まらず友達と2時間おしゃべりタイム。

まだ少し暗いが午前6時過ぎからショアジギングを開始!

強風で釣り人もあまり増えないかと思ってたけど、釣果があがっているせいかルアーマンでびっしりになりました。

おかしい……こんなはずでは

見える限り9割がショアジギングです。

まだ風は強いですが波のうねりも無くなってきてちょっとはましになってきたか?

青物は多少波風があった方が良く釣れるし!

そんな感じでダイソーのメタルジグをローテーションしながらキャストしますが、ピクリともあたりません。

30分ほど経って隣の人がなにやら掛けました。

ごり巻きしているのでサゴシか?と思って見ていると30cmあるかないかのアジです。

アジかい!

そしてその後1時間が経過して……なんと!!

見える範囲で誰一人として釣れている様子がないではないですか。

結局午前8時まで頑張ってみましが、あたりもなくむなしく竿を置くのでありました。

END。

本日のタックル

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ダイソー ジグロック40g/メタルジグ40g
Ashconfish PEライン