台風一過で釣果も上昇中?

2020年10月13日

2020年10月11日 岬町 長潮/晴れ

日の出6:01/干潮8:40

アジ好調で良い滑り出し

台風が過ぎた後は釣れやすいということもないのですが、台風後には漁港にイワシが入ってくることも多くあるので期待してしまいます。

今日は長潮……タイドグラフを見るとテンションが下がるのは私だけでしょうか。

午前5時からまずはアジ確保のために夜サビキをします。

風は少し強いものの釣りに影響するほどではありません、波も高くなく良い感じです。

夜サビキを投入すると1投目からピクピクとあたりがあります。

アジでしょうか、それともまたウリボウなのか?

続いて2投目でヒット!

13cm程の小アジが釣れました。

お!今日はアジがいるぞ!

続けてヒット!

おっと、結構でかい……サバか?セイゴか?

上がってきたのは24cmのアジでした。

やっぱり良型アジもいますねぇ。

そしてその後も20cm程のアジが続きます。

餌サイズをもう少しキープしたいのですが、でかいのばかりしか釣れないので、とりあえず生かしておきます。

釣果の方は順調でほぼ1投1匹でアジが釣れ続き順調です。

朝マヅメに近づくにつれて釣れるアジのサイズが徐々に小さくなってきて餌用のアジもバッチリ確保できました。

9匹確保できたので十分でしょう。

20cm以上の良型アジは血抜きしてクーラーへ保管です。

少しして友達も合流したので一緒にサビキを続けます。

すると友達の方にはイワシがヒットしました。

なんだか今日は期待ができそうなにおいがプンプンしますねぇ。

朝マヅメにあたり多発!

明るくなってきた午前6時から泳がせ釣りを開始しました。

もう少しアジ釣りでもしようか、ルアーで青物を狙ってみるかと悩んでいると……泳がせ釣りに早速反応あり!

ドラグを緩め過ぎてバックラッシュしそうになってます。

竿を手に取りしっかりと飲ませる為にタイミングを測ります。

走り方は青物の感じです。

ころ合いを見計らって合わせてみると手ごたえなし!?

なんですと!

仕掛けを引き上げると、PEラインとリーダーのFGノットですっぽ抜けしていました。

そういえば、FGノット組んだ後にすっぽ抜けの確認するの忘れてた……。

すると友達の方にもショアジギングでかなりあたりがあるとの報告!

これは完全に時合いや!!

急いで泳がせ釣りの仕掛けを再セットして開始!

今度はおもいっきり引っ張って、すっぽ抜けしないか確認済みです。

表層で活性が高いみたいなので、待っている間は私はダイワのセットアッパー125S-DRで探ります。

午前6時20分頃、ルアーをキャストしているとまたもや泳がせ釣りの竿先が怪しげに動きます。

そしてググッっとしなったと思ったらピタッと止まってしまいました。

この感じはアジだけ取られてしまったやつかな?

1分ほど経ってもまったく動かないので仕掛けを上げてみると……あれ?根がかり?

中層より上の方だったのにおかしいなと思いながら竿を上げてみると動きます。

重い何かが掛かったようです。

でっかいガシラでも釣れたのだろうか。

それにしてはかなり重い……ゴミ?

しかし、少しですが魚の反応があります。

少しかかって上がってきたのは!

まさかのヒラメ!

43cmのなかなか良いサイズです。

40cmオーバーのヒラメは初めてなのでハマチ釣れるより嬉しいです。

すると、先ほどからルアーでバラシまくっていた友達も45cmのハマチを釣りました。

そして他の釣り人もなんやかんやと釣れているようです。

今日はかなりのあたり日のようです。

鳥山やナブラも無いなかでかなり良い感じで釣れています。


さらなる大物へ

釣果としては良型アジにヒラメと良いのですが、やっぱり青物も釣りたいところです。

今日はルアーへの反応も良いみたいなのでセットアッパーを投げ続けますがあたりません。

それならばとダイソーのメタルジグへルアーチェンジ!

しかし、あたりがありません。

時間は午前6時45分を過ぎたところ。

まだアジは釣れるのだろうかという疑問が頭をよぎります。

今後の為にも調査をしておかねば。

サビキ仕掛けを投入するとすぐに反応があり、ボトムを待たずにヒットしました。

しかし、ススメダイです。

その後もススメダイしか釣れないのでサビキは終了。

とその時です。

泳がせ釣りに反応あり。

良い感じでラインが出ていきます。

これは青物の可能性大です。

竿を手に取りスタンバイOK!

沖の方へ走っていくのでじっくりと待ちます。

そして……

これはかなりの手ごたえです。

右へ走られ左へ走られしながら耐えていると、テトラ帯の方へ向かったのでドラグを締めつつこちらに向かせます。

時々ドラグを出されますが、寄せれないほどのパワーは無い感じです。

慎重かつ大胆に!

姿を見せたのはブリでした。

とはいってもメジロサイズのようです。

何事も練習なので一人でタモ入れ……無事成功。

ストリンガーで泳がせていましたが死にそうなので血抜きします。

サイズは64cmのメジロでした。

時間はまだ午前7時半なのでまだまだ期待はできます。

あっ、そうそう海水温測定を忘れていました。

午前7時半現在で22.3℃です。

水温の測定機器はHabor 食品温度計です。

日中は釣り方次第か

その後も泳がせ釣りで2回あたりがありましたが、アジだけが取られて針掛かりせず……合わせるタイミングなのか仕方がない事なのか。

難しいです。

午前9時頃に友達がルアーでなにやら小さい魚が釣れたと。

どうやらカンパチの子供(シオ)らしいです。

小さいとこんな色合いなんですね。

最近は涼しくなってきたのもあって朝の釣り人もだんだん増えてきましたね。

そして色々な魚が釣れているのが確認できました。

コウイカ、ウマズラハギ、グレなど。

コウイカはまだ小さい感じでしたが、ウマズラハギとグレは良型でした。

午前10時くらいからはルアー勢は私も含めあたりも無くなってきました。

表層ではイワシの姿も見えたりしてまだまだ期待感はありましたが午前10時半に納竿としました。

良型アジにヒラメ、メジロと楽しい釣りでした。

本日の釣果

  • アジ 15匹(12~24cm)
  • ヒラメ 1匹(43cm)
  • メジロ 1匹(64cm)
  • スズメダイ

本日のタックル

サビキ釣り、泳がせ釣り用

  • ロッド:アルファタックル マルチキャスターHI 3-450遠投
  • リール:ダイワ 15レブロス3000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:自作夜サビキ/オキアミ、アミエビ/針 伊勢尼 10号/生き餌 アジ
Ashconfish PEライン

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス 3000LT
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:デュエル CN500 6号
  • その他:ダイソー メタルジグ/ダイワ セットアッパー125S-DR