アジやらタチウオが釣れてるって!

2019年12月14日 岬町 中潮/曇り/無風でもしびれる寒さ

満潮9:00/日の出6:57

この頃、泳がせ釣りの餌用のアジを釣る為に早くから釣りをしても釣れるのは殆どが午前4時~午前5時くらいです。

餌用としては3匹くらいアジがあれば良い感じだし、最近冷え込みも激しいし、なので釣れるであろう午前4時から釣りをすることにします。

釣れなかったらまぁ仕方がないということで。

タチウオそこそこアジ爆釣!?

午前3時40分起床……!?

やばい!寝坊した!

海へ到着したのは午前4時30分です。

早くサビキを開始しなくてはいけませんが、いつになく釣り人が多いです。

サビキ釣りをできる場所を探していると、釣り場で良く会う人を発見。

アジ釣りしなくてもアジいっぱいありますよ~と生きアジを頂けることになり一安心。

私が夜中にアジを釣った時にはお裾分けしたりしと持ちつ持たれつ、同じ釣り場に通うと良い関係ができることがありますよ。

まぁ私はかなり社交性にかけますが……。

んで、話をしているとどうやらタチウオもそこそこ釣れたらしい。

そして、タチウオが釣れる時間は午前0時くらいまでらしい。

午前1時を過ぎると殆どあたりもなくなるとのこと。

アジはずっと釣れ続けているみたいでこれはちょっと意外。

謎は解けた!

タチウオの釣果の話をしていると「夜中に結構釣れたよ」という人もいれば「全然あたりもないから早く帰ったよ」という人もいます。

単に釣れる日もあれば釣れない日もあるってことなのかと思ってたけど、釣れた人は夜中といっても午前0時までタチウオ釣りをしていた人で、釣れなかった人は夜中といっても日付が変わってから早朝にかけてタチウオ釣りをしていた人なんだよきっと!

やっぱり早朝タチウオはノーバイト

アジ釣りをする必要も無くなったので、朝マヅメまでタチウオ狙いでメタルジャッカーSJ クロエビ30gをキャストしてみることにします。

ケミチューンでリアにはトレブルフックを装着します。

キャスト!キャスト!きゃすとー!

フォールで食わすことを意識して色々と試してみますがかすりもしませんでした。

見える限りですがウキ釣り師のウキもまったく反応がなかったようなのでやっぱり朝マヅメにかけての釣行は全くダメみたいです。

今日もイマイチなまま……

午前6時半になり、まだ少し暗いですが泳がせ釣りを開始します。

今日の水温は14.1℃です。

水温の測定機器はHabor 食品温度計です。

そしてショアジギングの方はメタルジャッカーSJ アカキングロー30gでリアには伊勢尼13号で自作したアシストフックを装着です。

午前6時半フォール中にヒット!

小さい……そしてこれはエソな感じ。

釣れた魚に更に食いつくとこがあるのでゆっくりゆっくりと寄せてきますが残念ながらそのままキャッチ。

やっぱりエソです。

完全に日も昇りますが曇りの為どんよりしています。

結構青物が釣れることが多い午前8時前後も何もないまま過ぎ、午前9時半再びショアジギングでヒット!

安定のエソですけど。

風も殆ど無く、凪状態の海、そしてそのまま午前11時納竿となりました。

泳がせ釣りはアジが暴れることすら無く平和な日でした。

本日の釣果

  • エソ 2匹

本日のタックル

ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ ジグキャスターMX 96MH (13年モデル)
  • リール:ダイワ 15ヴァデル 3500H
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 1.5号
  • リーダー:デュエル カーボナイロン 25lb
  • その他:ルミカ メタルジャッカーSJ 30g

泳がせ釣り用

  • ロッド:宇崎日新 プロスペックISO KW遠投 4号 4505
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン4000
  • PEライン:Ashconfish PEラインx8 3.5号
  • リーダー:デュエル CN500 10号
  • その他:針 伊勢尼 13号/生き餌 アジ