夜サビキでアジを釣る

2020年1月22日

2019年8月25日 岬町 長潮/晴れ

干潮8:34/日の出5:27

夜サビキ用の仕掛けを作ってみた

オキアミとアミエビを使って普通のサビキをするつもりでいたが、夜サビキという仕掛けがあるのを思い出した。

といってもケミホタルをサビキの上部に取り付けるだけのもの(たぶん)

手持ちに畜光するサビキカゴとチューブがあったので5本針のサビキを作ってみました。

下から…… 蓄光サビキカゴの上に蓄光チューブを取りつけて、下から4本の針はウイリーサビキ(エダス5cm)で一番上だけ素針にしておいてオキアミを付けます。

そして素針の上にダイソーのケミホタル37mmを装着して完了。

ウイリー針は自作したものでチヌ針2号にウイリー糸を巻きつけただけの簡単な針です。

サビキしかけの全長は約140cmなり。

発光させることで釣果が上がるというのも眉つばだが、そういう商品も販売されているんだから効果はあるんだろう、きっと。

自作夜サビキの詳細はこちらです。

深夜釣行

朝マヅメ前に行ってバタバタするのも嫌なので、今回は張り切って午前2時から釣り開始です。

不安要素はいくつかあります。

まずは場所取り。

最近段々と釣り人が増えてきているので思った場所に入れない事もしばしば。

到着すると駐車場にはかなりの車が停まっています……ヤバイ。

歩いていると10組ほどの釣り人が居ましたが、なんとか場所を確保できて一安心。

さぁアジを釣るで!

さて、仕掛けのサビキは5本針と少し長いので宇崎日新のプロスペックISO KW遠投 4号を泳がせ釣りを開始するまでの間使います。

次の不安要素は……本当に餌を使えば夜にアジが釣れるのか!

少し前に朝マヅメ直前にチューブアミエビを使ってサビキをしたときに全く釣れなかったのを思い出して不安しかありません。

そんな不安をよそに2投目にビクビクというあたりから18cmほどのアジが釣れました!

夜サビキ成功かと思ったらアジが付いていたのは一番上のオキアミを付けた針だったので、サビキ成功とはまだ言い難い。

そして続けていると続々とウイリーサビキの方にもヒットして上がってきます。

20cmほどのアジが多いですが時々12cmくらいのアジも混じります。

さすがに入れ食いとか3連4連とかはなくて、2,3回に1匹釣れるくらいのものですが1時間ほどでアジ6匹を確保できました。

試しにアミエビ、オキアミなしでも試してみましたが一度も釣れることは無かったです。

群れも小さいのでやっぱり餌で寄せないと厳しいみたいですね。

午前4時くらいになるとあたりが減ったので置き竿で釣りながら、ショアジギングの準備を始めます。

しばらくしてなにやら激しいあたりがあったと思ったら……フグでした(笑)

最近の感じだと午前5時になる少し前くらいから泳がせ釣りとショアジギングを始めたい感じです。

午前4時半を過ぎてアジも15匹以上確保できたのでそろそろ泳がせ釣りの仕掛けに取り換えです。

これでラストなんて思ってたらサビキで最後に小さなサバも釣れました。

準備は整った!後は釣るだけ!

予定通り午前5時前には準備を終えて泳がせ釣り開始とショアジギングで青物を狙っていきます。

ルアーの方はジャクソンの鉄PAN vibで表層から徐々にレンジを下げていきますがあたりはありません。

反応がないので早々にダイワのセットアッパー97S-DRへチェンジ。

朝方は思ったほど人も多くなかったのであちらこちら探ってみますがやっぱりあたりがありません。

泳がせ釣りの方もあたりがなく、アジも死んでるのかと思うほど大人しいので元気そうなアジへ交換してみました。

そしてアジを投入直後、いきなりアジが暴れ出してすぐさま持って行かれます。

しかし走ったと思ったらすぐに止まってしまい、上げてみるとアジが取られていました。

最近よくある反応ですが犯人が良くわかりません。

とりあえず良い時間帯なので素早くアジをセットして泳がせ釣りを再開しました。

しかし、期待とは裏腹に午前6時半を過ぎても全く反応なし。

近くでやってたルアーマンも釣れている様子はありません。

サビキ釣りしてた人は豆アジが釣れていたのでベイトはいてるみたいなんですけどね。

完全に明るくなってしまったので、ジグサビキに変更してツバスを狙いつつアジも狙う方向へシフトしました。

すると小さなあたり!

豆アジかと思ったらハゼでした。

とりあえずツバスげっと!

夜サビキは上手くいったものの本命が現れず意気消沈。

ルアーマンも皆帰ってしまいました。

私の方はワームをダートさせたり自作のジグラバーなんかも試してみるけどさっぱりです。

色々考えるのも面倒になってきたので鉄PAN vibに戻してひたすらただ巻きします。

あたりも無い中続けていると、午前10時前にやっとこさツバスがヒットしました。

あまり引かなかったですが一応32cmありました。

一先ずこれで「サビキでアジ釣りしておしまい!」という結末にならずに済んで一安心。

そして、他の釣り人にもあたりがちょこちょこと出始めているようでした。

更には200m以上先ですが巨大なナブラが起き皆ざわつきます。

あのナブラがこっちに来たらチャンス!!

……

近くでサヨリの群れを見かけてチャンスかと思いましたが特に何も起こらず。

風向きが変わったり、ナブラが起きたり、ベイトが増えてきたりと少し期待感が増してきたので結局14時まで粘ってしまいました。

しかし、目視できる限りではナブラも確認できず釣果があがることもありませんでした。

残念!

お持ち帰りはツバスと泳がせ釣りの餌にならなることのなかったアジ12匹たちです。

本日の釣果

  • ツバス 1匹 32cm
  • アジ 15匹 10~22cm
  • ハゼ
  • フグ

本日のタックル

ジグサビキ、ショアジギング用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • リーダー:デュエル CN500 5号
  • その他:ダイソー ジグロック/自作ウイリーサビキ

サビキ釣り、泳がせ釣り用

  • ロッド:宇崎日新 プロスペックISO KW遠投 4号
  • リール:ダイワ 17ワールドスピン3500
  • PEライン:メジャークラフト 弾丸ブレイド 2号
  • リーダー:デュエル CN500 10号
  • その他:針 伊勢尼 13号/生き餌 アジ
  • サビキ仕掛け:自作サビキ5本針/チューブアミエビ/オキアミ