新ラテオでジグサビキ

2019年10月7日

2019年7月27日 岬町 夕方/晴れ

ラテオ 90ML・Qも届いたことなので早速カマス狙いでジグサビキをしに行ってきた。

明るいうちから釣れるのか夕マズメ以降しか釣れないのか、情報がつかめなかったのでちょっと早めの17時過ぎに海へ到着しときました。

釣り人はそこそこ居ますが場所がないというほどではありません。

見る限りエギンガーばかりです。

仕掛け

使うジグはダイソージグロックの28gです。

サビキ部分は金針に赤いフラッシャーが付いた物を2針分で本線、エダス共にカーボナイロン3号を使います。

針は捨ててあった、たぶんカマス用サビキの針だと思われる物が錆びも無く刺さりも良かったのでバラして作り直しました。

明るいうちは反応なし

開始30分くらいはなんのあたりもなしです。

その後しばらくして少し違和感があった後に何やら抵抗を感じます。

魚のひきは感じないのでゴミでも拾ったかと思ったら……小指ほどのカマスが釣れてました(笑)

とりあえずカマスは居るみたいなので安心して続けますが一向にあたりが出ない状況が続きます。

魚が釣れない中、蚊にあちこち刺されて痒いのなんのって悲惨です。

18時を過ぎてちょっとづつ雰囲気は出てきますが沈黙継続中。

魚は釣れないけど地球は釣れてしまい、あえなくジグサビキ一式ロストしてしまいました。

良く考えるとカマス用のサビキは他に持ってなかったので、今度はチヌ針2号で作った自作のウイリーサビキ3本針でジグサビキをしました。

時合い突入か!

仕掛けをセットし直して再開したのが18時半過ぎ、その第一投で初ヒット!

結構手前の表層で15cmくらいのカマスが釣れました。

掛かったのもウイリー針の方でした。

ヒットしたあたりを狙ってキャストしてもあたりがないので普通に遠投します。

ボトムまで落としてからただ巻きで誘っているとやっぱり同じようなポイントヒットします。

投げるたびにあたりがあり時々カマスが釣れますが、前情報通りにサイズは小さめで20cm超える個体は今のところなしです。

更に続けていると今度はキャスト後の最初のフォール中にガンガンアタックしくるようになり入れ食いモード突入です。

3本針でカマス3連掛かりすることも!

更には今回初めて20cmを超えるカマスも釣れ出しました。

15~20cmのカマスを15匹ほど釣ったところでまたしても根がかりでジグロックをロスト。

明日の泳がせ釣り用の行き餌として5匹ほど確保もできたのでジグサビキは終了しました。

最後にツバスでもいないかと30分ほどジャクソンの鉄PAN vibを投げてみましたがあたり無くおわってしまいました。

去年からタチウオやシーバスやらを釣って塗装はハゲハゲです(笑)

反対側は目玉ももげてます。

針は錆びてますが毎回研いでるので刺さりはましですがそろそろ交換しないとだめかな。

本日の釣果

  • カマス 19匹(15~20cm)

本日のタックル

ジグサビキ用

  • ロッド:ダイワ 13ラテオ 90ML・Q
  • リール:ダイワ 18フリームス LT3000
  • PEライン:よつあみ G-soul X8 UPGRADE 0.8号
  • その他:ダイソー ジグロック/自作ウイリーサビキ